Japan Education of Art Association

一般社団法人 日本アート教育振興会

期間限定

無料体験

7/10 で受付終了

お早めに!

アーティストの発想力を

「仕事・人生」に活かす!

®️

五感アート思考

5 SENSES ART THINKING

オンライン

ZOOM

アート知識

なし大歓迎!

私にこんな

発想力があったなんて!

受講生の声を一部ご紹介

小林直樹さんさん

コンサルタント

面白いアイデアが湧いてくるものだと目からウロコでした。

終わった次の日には、

ずっと悩んでいた企画によいアイディアを思いつきました

A.Nさん

高校教師

清水ゆかりさん

アーティスト

(芸術教育×障害支援)

1人で考えていた時より自分の大切にしたいものがハッキリとした形になっていきました。

五感を使うことでこんなにも思考の枠が外れて創造性が広がるんだ・・ということを体感できました。

M.Mさん

企業勤務(人事担当)

ご自宅でリラックスして、

楽しくご受講いただけます!

アートの力で

人の能力を引き出す

私たちのプログラムは、

1000

年間

名以上

の方に

ご参加いただいています。

抽象表現絵画の鑑賞ワークで、

様々な抽象表現絵画で

あなたの思考が広がる!

あなたの独創的な

発想力が目覚めます

あなたの個性を知り、

柔軟な思考に!

五感アート思考

を体験

抽象芸術が創造性を刺激する効果は、


ノーベル賞を受賞した

脳神経科学者 エリック・R・カンデル氏も注目!

ただ今

無料

今だけ、

五感アート思考の

入門講座が無料

開催日程など詳細はこちら

一般社団法人 日本アート教育振興会

RECOMMENDATION

こんな思いを一つでもお持ちでしたら

ぜひ、ご参加ください!

自分には発想力がないと感じている!


絵は描けないけど、アートが好き


最近、アートに興味を持ち始めた


何かアートに関する活動や仕事がしたい


「私らしさ」ってなんだろう・・とモヤモヤしている。


社員教育や学校の教育現場などで、アート思考を活かしたい!


コーチや講師として、何かライバルと差別化したい!


仕事やプロジェクトにおいて、創造性や発想力を高めたい。


自分の感覚や個性を活かしてクリエイティブに生きたい。


世の中の常識に縛られず、枠を超えたアイデアや新しい価値を生み出したい


自分独自の新しいビジネスを創出したい。


AIの時代でも、人の感覚から生まれる豊かな発想と心を大切に生きたい。

このプログラムはそんなあなたのためにあります!

What's ART THINING

アート思考とは?

あなたは「アート思考」をご存知でしょうか?

アート思考とは「アーティストが作品を生み出す時の、創造的な発想や考え方」のことです。


そのアーティストの発想力を日常や仕事に活かしていくアプローチとして今とても注目されています。


アーティストは、常に自分の感覚をフルに使いながら発想し、クリエイティブな作品を生み出します。

対して、現代社会に生きるほとんどの方は、パソコンの中の情報や過去のデータで物を考えてばかり、、、ということが多くなっているのではないでしょうか。


過去のデータももちろん大切な一つの情報源ですが、そこから導きだすだけの答えは、

「ほぼみな同じ答え」ばかりになりがちです。


アート思考によって、そんな凝り固まった思考の枠から抜け出し、あなた自身の奥深くから導き出した答えは、世の中に一つの、" あなただけ " の答え、" あなただけ " のアイデアになります。


アート思考は、仕事や日常で自分の感覚を使う事を忘れてしまっている、全ての人に必要な思考法で、今、新しいモノ、コトを生み出すために必要不可欠な思考法として、ビジネスでも大きく注目を集めています。

How do we develop ART THINING?

どうやってアート思考を育てるの?

私たち一般社団法人 日本アート教育振興会では、

抽象表現絵画の鑑賞ワークなど、アートを活用したワークを通じて、あなたのアート思考を育てます。


"アートを活用したワーク"といっても、作品作りはしないので、制作に苦手意識がある方も、ご安心下さい

実際の作品作りをしなくても、アーティストの思考を感じ、学べぶ事ができるように、オリジナルワークが用意されています。


分かりやすいステップで進めるので、どなたでもやりやすく、アート思考、発想力を高めていくことができます。

アート思考で思考を拡張する事で、あなたの日常や仕事での考え方にも広がりが生まれ、今まで以上に、創造的で楽しい世界が見えてきます。

大学のゼミ

でも開催!

愛知淑徳大学のゼミでも、五感アート思考を開催させていただきました。

ビジネスや私生活だけでなく、学校教育においてもご好評をいただいています。

生徒さんからの感想もどうぞご覧ください。

生徒さんの感想はこちら

アイデアが出てくる量が格段に増えた。

・五感アート思考をすることで、自分が普段出すアイディアとは違うアイディアを出せた。

・自分の持っている先入観にとらわれないようにしようと考えられるようになった

いつもとは違う視点から物事を考えたことで面白い発見ができた。

・自分が何をしている時が幸せなのか考えれた。

視点が増えることで様々な見え方を意識することができ、何かを鑑賞することが楽しくなった。

発想法として身につけたい。

・ストーリーを作る点において、今後の創作活動などにも使っていきたいと思った。

・自分で五感を使ってアイデアを出す時に環境や空間も考えるのが興味深かったです。

・ものを考える時に視覚ばかりで五感で考えることがなかったので学びになりました。

五感を使うことによりアイディアが浮かぶということが分かった。

普段深く考えないことを、立ち止まってよく考えてみることでその物に対する理解や想像が出てきてとても楽しかった。

多角的に物事を考えることが大切だということを改めて実感し、日頃から意識しようと思えたし少し意識できるようになった。

・普段見ている風景や物事でも、視覚以外の感覚も同時に使ってみることで今まで気付かなかったことや新しく見つけたものを感じ取ることができる。そのためちょっとしたゲーム感覚で日常生活を面白く過ごすことができると考える。

STUDENTS VOICE

受講された方の声

ビジネスコーチ、主婦、大企業の人事担当、リーダー層、NGO職員、アーティスト、高校や大学の先生など、様々な方にご受講いただいています。

桑原ヨシユキさん

地方公務員

「五感アート思考」認定コーチ

ヒトは誰しも公平に五感を持っている。

しかし、その五感を意識して生きているだろうか?

ヒトは誰しも公平に五感を持っている。

しかし、その五感を意識して生きているだろうか?


いや、殆どのヒトは無意識であろう。

この無意識の中にある五感を目覚めさせ更なる次元へ導いてくれる講座、それが五感アート思考である。


VUCAの時代と言われる現在、更にはAIの台頭によるテクノロジーの進化、ヒトにとっての脅威は一層高まりを見せている。

この時代、ヒトが人として成長し、トランスフォームするために必要なことは五感の覚醒と右脳の成長であろう。

そこへの飛躍のヒントがこの講座に多く埋め込まれている。

老若男女問わずこれからの時代に必要な講座であることは間違いない。

野田幸子さん

企業勤務(リーダー層)

「五感アート思考」認定コーチ

自分発信で考え、

自分のアイディアを誰かと共有する楽しみ、期待感、

わくわく感を覚えた講座でした。

自分の五感を繰り返し探る過程で、自身が大切にしている感性、自分の深層に抱えてる課題やテーマに気づく事ができました。


自分に対する気づきの後は、その課題を解決したり、満たすためのアイディアを探り、自身のオリジナルで自由な発想を楽しみました。


最後は「それを形にするならどんなものか。共有するならどんなペルソナか」アイディアの広がりを一層広くたのしむ事ができました。


自分発信で考え、自分のアイディアを誰かと共有する楽しみ、期待感、わくわく感を覚えた講座でした。

K.Sさん

NGO職員

「五感アート思考」認定コーチ

自分を起点に思考していく力は誰にでもあり、

引き出し育て広げていけるものなのだということを、

ワークを通じて実感することができました。

アート思考の意味(自分を起点に思考していく力)と、それが今とこれからの社会になぜ必要なのか、どんな意義があるのか、ということがとてもよくわかりました。

そして、自分がなぜアートマインドコーチング(JEARA主催プログラムの一つ)に魅力を感じたのかも、明確になりました。


また、自分を起点に思考していく力は誰にでもあり、引き出し育て広げていけるものなのだということを、ワークを通じて実感することができました。

にもかかわらず最近とくに(希望していない役職に就いたこともあり)、他者の意見を聞くことにのみ依存して、自分がどう感じどう思うかに向き合うことから逃げていた怠慢さにも気づきました。


その結果、無難にこなしていたとは思いますが、自分にっても、ともに働く人たちにとっても、面白い仕事になっていたのか、新しい何かを生み出していたかというと、そうでもなかったな、と思います。

自分の姿勢を変えなければと強く感じました。


ほんとうにありがとうございました。

田邊紀彦さん

ビジネスコーチ

五感から自分の感情や感覚に向き合い、

心の感度をあげていくステップは

取り組みやすく体質を変えるきっかけになると感じました。

五感から思考を深めることは普段なかなかできていないのではないかと思う。

アート思考が自己を思考の出発点として考えることだとするなら、まさに五感から自分の感情や感覚に向き合い、心の感度をあげていくステップは取り組みやすく体質を変えるきっかけになると感じました。

A.Nさん

高校教師

終わった次の日には、

ずっと悩んでいた企画によいアイディアを思いつきました。

今回は素敵な講座に参加させていただき、ありがとうございました。


アート思考については、何となく調べていたものの具体的に掴めていなかったのですが、今回の講座の説明がとてもわかりやすかったのと、五感に絞って様々な活動を行ったので、何となく自分の中でつかめた気がします。


また、入門編が終わった次の日に職場に行ったら「あ、こんなところにこんな木があったんだな」と新たな気づきがあり、実践編が終わった次の日には、ずっと悩んでいた企画によいアイディアを思いつきました。


たまたまかもしれないのですが、今回の講座を通して「自分はこんなものの感じ方をもっていたんだな」と自己肯定感が高まり、思考がクリアになったおかげだと思っています。


講座全体を通して、凝り固まっていた頭をストレッチしているような感じで、とても心地よかったです。


また、講座すべてが終わると自分の感じ方だけでなく他人にそれをPRするという考え方も持つことができたので、すごく自分のためになる構成だったなと思いました。


長くなりましたが、この度は本当にありがとうございました。また何かご縁があれば、ぜひよろしくお願いいたします。

小林直樹さん

コンサルタント

「五感アート思考」認定コーチ

面白いアイデアが湧いてくるもの

だと目からウロコでした。

自分が思ったこと、感じだことは他人とは異なるという、極めてシンプルなことを体感できました。また、五感を使って考えていくと、意外にも面白いアイデアが湧いてくるものだと目からウロコでした。

M.Mさん

企業勤務(人事担当)

五感を使うことでこんなにも思考の枠が外れて創造性が広がるんだ・・ということを体感できました。

普段いかに視覚優位で生きているかが分かり、五感を使うことでこんなにも思考の枠が外れて創造性が広がるんだ・・ということを体感できました。

自分の価値観、大切にしている想いに気づくことができ、アート思考は自分を自由にする、可能性を広げる思考法なのだと思いました。

過去にアート思考というキーワードでいくつか講座を受講したことがありますが、アート思考をロジカルに理解するという感じでした。

それに対し、今回の講座は本当に五感を使って体感するというもので、アート思考の本質を少し掴めた気がしました。

清水ゆかりさん

アーティスト

(芸術教育×障害支援)

今までの理解はあくまでも

自分の想像の範疇だったことを思い知りました。

じっくりと自分の感覚と向き合う機会になり、自分自身の感覚を具体的にすればするほど他の人との違いを顕著に感じる事が出来ました。


そこで自分だったら優先しない感覚や同じ感覚機能でも真逆のものを好んでいる人の話を聞くと、1人で考えていた時より自分の大切にしたいものがハッキリとした形になっていきました。


そのため、実践後の聴講も楽しいです。


言語化して共有することによって、こんなにも感覚の捉え方は様々なのかとより実感して理解することが出来ました。

頭では分かっていたものの、自分だったら思いつかない発想と出会うことによって、今までの理解はあくまでも自分の想像の範疇だったことを思い知りました。

これも曖昧な理解では得られなかった学びです。


受ける時のコンディションによって優先順位や感じ方が左右されたり、回数を重ねれば重ねるほど具体性が高まるので、より深い理解に繋がると感じました。

H.Kさん

図書館司書

「五感アート思考」認定コーチ

今まで「新しいモノを作り出す」ことは

センスがないとできないと思っていました。

普段アートマインドコーチングを実践しておりますが、五感アート思考を学んでみて、いかに視覚からの情報に頼っているかを実感しました。

また、今まで「新しいモノを作り出す」ことはセンスがないとできないと思っていましたが、実践講座の中ではモノづくりの発想のベースを論理的に学ぶことができ、誰でもできるんだと分かりました。

これを元にまた新しいイベントを立ち上げて、子どもから大人までワクワクするような体験をしてもらいたいと目下思案中です!

吉安 みれいさん

ものづくり教室・アーティスト

「五感アート思考」認定コーチ

これからの時代は「アート思考」だと

直感で感じとりコーチになりたい!と即決即行でした。

五感アート思考。
これからの時代は「アート思考」だと直感で感じとりコーチになりたい!と即決即行でした。


大阪万博のテーマに「デザイン」という文字、他にも「アート」や「未来」や「デザイン」なども文字が良く使われているコトがコレからの時代をも象徴していると感じています。


まさに、五感アート思考は、コレからの時代に必要な思考だと肌で感じとる。

「AIと人間の共存の時代」に、人間として価値提供できるのはなにか?「五感アート思考」だと感じるよ。

伊藤佐知子さん

会社員

「五感アート思考」認定コーチ

しっかりと設計、準備された講座でした。

個人のアイディア、意見を持つことの重要性、またその発見の仕方、広げ方がよく伝わりました。

K.Mさん

主婦

彼女(娘)の気持ちを

もっと理解できることが分かりました。

現在8歳の娘を育てております。

娘は愛おしく幸せな時間も多々ある中で、手を焼くことや、衝突することもしばしばで、どうすればもっと穏やかにコミュニケーションを取れるようになるだろうかと思っておりました。


そんな中、五感アート思考講座を受講する機会に恵まれました。

講座の入門編と基礎編を受講者した後、講座で学んだことを子育てにも活かせないかと思いました。

娘の様子を感覚を研ぎ澄ませてよく観察すると、彼女の気持ちをもっと理解できることが分かりました。


毎日一緒に生活していると、自分の頭の中で色々なことがパターン化されてしまい、娘のことが実はよく見えていなかったのかもしれません。

これからは五感をフルに使い、目の前の娘をしっかり受け止めて、共に成長していきたいと思います。

R.Tさん

大学生

この思考方法は仕事や勉強など

どんな場面でも自分を助けてくれる

五感アート思考を受講してから、どれだけ視覚に頼って生活していたのかが分かりました。


受講後に普段の生活から五感を感じ取るように意識してみると、特に嗅覚が意識できるようになった気がします。

私は女子大に通っているのですが、登校中の電車の中とは異なり教室内に女性しかいないため基本いい匂いがずっとしていたことに気が付きました。


また街を歩いていると、服にこだわりがあったり気を使っている人は香水などをつけており、匂いにも気を使っているんだと新しい発見ができました。


受講中は五感を使って絵画を鑑賞していきましたが、この思考方法は仕事や勉強などどんな場面でも自分を助けてくれる力・新しい視点から物事をとらえる力になると思います。定期的に頭の体操として取り入れていきたいです。

E.Iさん

大学院生・エディター

五感から呼び起こされる個性の気づきに、

目から鱗です。

「現在、一人で黙々と作業することが多く、自分の思考が停滞している危機感と焦燥感がありました。


しかし5感アート思考を受講することによって、いかに感覚や五感に意識が入っていなかったのかを実感しました。


また感覚から自身の記憶を想起することによって、自身を内省することができ、それが新たな創造性につながるんだと強く感じます。

五感から呼び起こされる個性の気づきに、目から鱗です。

※本webサイトにおける効果の記載及び体験談については、あくまで個別的なものであり、受講された全ての方に効果や成果を保証するものではありません。

NOBEL PLIZE

「ノーベル賞  脳神経科学者」が明言

抽象芸術の鑑賞は創造力を高める

実は、抽象芸術を鑑賞するだけで、あなたの創造力が高まということをご存知でしょうか?


ノーベル賞も受賞した現代を代表する脳神経科学者 エリック・R・カンデル氏は、著書「なぜ脳はアートがわかるのかー現代美術史から学ぶ脳科学入門」の中でこのようにおっしゃっています。

アーティストにとっては、創造のプロセスは解釈的なものであり、また鑑賞者にとっては、解釈のプロセスは創造的なものでもある。

鑑賞者の貢献度はイメージのあいまいさの度合いに左右されるので、具象芸術に比べて抽象芸術は、識別可能なフォルムを参照できないこともあり、鑑賞者の想像力により大きな負荷をかける。

まさにこの負荷が、抽象芸術を人によっては理解困難なものにし、自己を拡大し超越する経験をそこに見出せる鑑賞者には価値あるものにしているだろう。


エリック・R・カンデル氏 著(高橋洋 訳)

「なぜ脳はアートがわかるのかー現代美術史から学ぶ脳科学入門」P29引用

私たち一般人にとっては少し難しい言葉が多いので、要約すると、こういうことではないでしょうか。


抽象芸術は、鑑賞する私たちの思考や感覚を大いに刺激し、私たちの創造力をも高めてくれる


ということ。


作品を作る必要はありません。  鑑賞するだけで、、、です。



また、若宮 和男氏 著「ハウ・トゥ アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法」では、東京大学 大学院教育学研究科 の岡田猛教授の研究について紹介されており、下記のような記載があります。

実験では抽象画を一度模写すると創造性が上がることが確認できましたが、興味深いことに模写をせず「じっくりみる」だけでほぼ同様の創造性の向上がみられたのです。


若宮 和男 著「ハウ・トゥ アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法」 P162引用

「じっくりみる」だけでほぼ同様の創造性の向上がみられた と。


こういった事実を知ってしまうと、

もはや抽象芸術を娯楽やエンターテイメントとして楽しむだけではもったいない、、、

あなたもそう感じるのではないでしょうか。


楽しみながらも、創造性があがるのであれば、こんなに良いことはないでしょう。


この五感アート思考の講座では、

あなたの五感の感度をあげるためのツールとして抽象表現絵画も活用します。


あなたの五感のアンテナは、いやが上にも高まり、それによって、あなたの本来持っている創造性も、いやが上にも引き出されます。

そしてきっと、五感アート思考を受講した後は、「私からこんな発想がでるの!??」と、あなたが思いもよらなかった発想が自分の中から生み出されることに、驚かずにはいられないことでしょう。

講座内容

五感アート思考には、4つの講座があります。

入門・基礎・実践・コーチ養成」の4講座です。


入門・基礎・実践」までの3講座は、アイデアを出す方法を学ぶ講座です。

コーチ養成」講座は、「入門・基礎・実践」までの3講座を開講できる資格認定講座です。


基礎・実践」を受講し、新しい独自のアイデアが生み出せる人になることを目指す方、、、

その先の「コーチ養成」講座のご受講までを目指される方、、、


あなたのご希望に沿う形でご受講ください。


ただいま、期間限定無料体験クラスを開催中です。

まずは、お気軽にご参加いただき、あなたの思考が柔軟になる経験をお楽しみください。

全て「オンライン(ZOOM)」にて開催されます。

コーチ養成資格講座

8時間(4h×2日)

実践

2時間

基礎

2時間

入門

1.5時間

入門

基礎

実践

コーチ養成

アート思考

五感アート思考

五感アート思考で

五感アート思考で

知る

深める

アイデアを生む

人の可能性を
引き出す

五感アート思考

入門 講座

・時間:1.5時間・オンライン ZOOM 開催

抽象表現絵画の鑑賞ワークで、

あなたの独創的な

発想力が目覚めます

あなたの個性を知り、

柔軟な思考に!

「抽象表現絵画」の鑑賞ワーク

 思考を柔軟にする

アーティストの「観察力」から学ぶ

あなたは、五感を使えてる

・アーティストから学ぶ「大切な3つの価値


など・・・

様々な抽象表現絵画で

あなたの思考が広がる!

五感アート思考

基礎 講座

・時間:2時間・オンライン ZOOM 開催

五感を使って

「自分起点の発想」を始めよう!

五感を使った「抽象絵画」鑑賞

「ロジカル思考」「デザイン思考」「アート思考」の違い

・アート思考は、どんなシーンで役に立つの?

・記憶から「あなたらしさ」と「独自性」を生む。

・アート思考を育てるには?

アーティストの観察眼で視野を広げる

・アーティストの思考プロセス

・日常であなたの五感はどれくらい使われている?

心の感度を上げる方法。


など・・・

五感アート思考

実践 講座

・時間:2時間・オンライン ZOOM 開催

五感をフル活用し、

「具体的なアイデア」を生み出す!

・五感を使った「抽象画鑑賞」で思考を柔軟に!

・感情と五感を使って自分だけのアイデアを生む

感情に働きかける価値を生みだそう!

・アーティストの思考プロセスを学び、

 独創的なアイデアを生もう!

・あなたの感覚から生まれた世界観とは?

独自メソッドで、五感の感度をどんどん上げる!

・あなたのそのアイデアで、社会はこう変わる


など・・・

五感アート思考

コーチ養成 講座

五感アート思考

コーチ養成講座で

コーチ資格も取得できます。

講座を開講できます。

五感アート思考の

・時間:8時間・オンライン ZOOM 開催・五感アート思考  認定コーチ資格が取得できる

「人の可能性」を引き出すコーチになる方法、

「入門・基礎・実践」講座の開講方法を学ぶ!

・五感アート思考のスムーズな開催方法

・抽象絵画とは?創造力を高める抽象絵画の選び方

・場の作り方、コーチの心構え

アーティストの観察力について

脳の仕組みと優位性

・参加者の五感を上手に活性化させるコーチの姿勢

・受講者の思考を深めるサポート方法


など・・・

無料体験クラスのご案内

期間限定

無料体験

7/10 で受付終了

私にこんな

発想力があったなんて!

体験クラス内容

抽象表現絵画の鑑賞ワークで、

発想力が目覚めます

あなたの独創的な

あなたの個性を知り、

柔軟な思考に!

「抽象表現絵画」の鑑賞ワーク

 思考を柔軟にする


アーティストの「観察力」から学ぶ


あなたは、五感を使えてる


アーティストから学ぶ「大切な3つの価値


など・・・

様々な抽象表現絵画で

あなたの思考が広がる!

アート知識

なし大歓迎!

オンラインZOOM

DETAILS

オンライン受講だから、

自宅で楽に受けられる!

◆オンライン(Zoom)で開催します。

◆定員:10名  

◆年齢:16歳以上

PC、タブレット、スマホ

で受講OK!

体験クラス(約1時間45分)無料

※状況によっては時間が前後することがございます。

無料体験クラス開催日程

下記の日程で開催いたします。


ご予約は、

日程の最下部にございます

「予約フォーム」

からご予約いただけます。

7月 1日(月) 定員10名



7月 4日(木) 定員10名





7月 8日(月) 定員10名



7月 11日(木) 定員10名





7月 16日(火) 定員10名



7月 17日(水) 定員10名



7月 18日(木) 定員10名



夜 19:00~20:45



朝 10:00~11:45

昼 13:00~14:45

夜 19:00~20:45



夜 19:00~20:45 



朝 10:00~11:45

昼 13:00~14:45

夜 19:00~20:45 



夜 19:00~20:45



朝 10:00~11:45



朝 10:00~11:45

昼 13:00~14:45

夜 19:00~20:45

残席わずか


ご予約は下記フォームよりお願い致します。

予約フォーム

※お申込みの際は、本webサイト最下部にあるプライバシーポリシーをご一読の上お申込みください。

ご希望の日程、お時間をお選びください。

【五感アート思考】無料体験クラス 予約フォーム

運営法人

法人名:一般社団法人 日本アート教育振興会(JEARA)


住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1丁目2−5 横濱ゲートタワー 3F

tel:050-5482-3176(10:00~17:00/土日祝日を除く)

私たちの教育プログラム

私たちの教育プログラム・講座は、「アートの力を活かした」プログラムです。

ですが、アーティストになるのためのものではございません。

「世の中の全ての方の能力開発」にお役立ていただくためのプログラムです。

活動理念

教育を進化させ、

能力開花に貢献する。

多くの方の心が

「希望の光」で満たされる・・・

そんな教育を目指して

活動しています。

私たちは、教育の発展、進化に貢献することを通じて、人々の心と知性の成長を支えます。

「好奇心、学び、気づき、発見」は人生における希望の光であり、その光が輝き、その方の道が煌々と照らされる、、、私たちJEARAは、そのためのお手伝いをする使命を担っています。


お互いを尊重し感謝し合う精神を重視し、個々の能力と情熱を引き出す環境を提供することを目指します。


誰もが自分なりの好奇心をもち、気づき、発見を得ることで「感動、ワクワク、楽しさ」を味わい、自信をつけ意気揚々と張りきって前に進みだす。

希望を見出し、満面の笑顔で生きていく。


少しでも多くの方々のそんなお姿を見ることができたら、私たちは幸せです。


私たちの教育プログラムによって、希望に満ちた人生を送る方々が増え、

そういった方々によって社会の変革と進歩の道が拓かれるとしたらこれ以上嬉しいことはありません。


そして私たちはそのために教育の発展、進化に貢献し、「社会と多くの方々の希望の光がより輝くためのこと」に全力を尽くします。

こちらのwebサイトは、一般社団法人日本アート教育振興会が運営を行っております。

webサイト上の写真画像、テキストなど掲載の全てのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。

webサイト上に記載の人名は全て敬称略で表記しています。

Copyright © 一般社団法人日本アート教育振興会 All rights reserved.

神奈川県横浜市西区高島1丁目2−5 横濱ゲートタワー 3F

Tel:050-5482-3176