幼稚園・保育園での事例

幼稚園・保育園での事例

保育士さんからも絶賛いただきました!

幼稚園でもやりました。子供たちは、絵に釘付けです。

保育士さんからも絶賛です。下記のようなご感想をいただいています。
「1枚の絵画から様々な発
見をし、次々とイメージを広げていく子ども達の思考に、こちらも驚かされました。
そして、その言葉の端々に時世を反映する要素と子ども達自身の経験が重なり、ファンタジーも織り交ぜた幼児期独特の世界観が繰り広げられているようにも感じました。」
といったお喜びの感想もいただきました。

セッションが終わっても、子供たちだけで、対話を続けるほど、のめり込みます。
youtubeやネットゲーム以外でこんなにのめり込む子供たちを最近見たことがありますでしょうか?

対話型鑑賞の後は、みんなで絵を描きました。
この絵にする時間も子供たちにとっては、大切な成長のじかん。

創作アートワークのコーナーでは、4人1組のチームとなり、紙粘土で塔をつくることでチームビルディングを体感で学びました。
塔と関連する教育プログラムとして、最後は、ガウディのサグラダファミリアを勉強しました。こちらも興味津々、釘付けです。
実際に塔を作った後に学ぶことで、体感と一緒に知識が浸透し、子供たちの長期記憶、深い興味関心につながります。
そして、子供たちは、一生、サグラダファミリアを忘れないことでしょう。

TOP